Warning: Use of undefined constant _aioseop_title - assumed '_aioseop_title' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t810/andou-clinic.com/public_html/wp-content/themes/pc/header.php on line 76

肛門外科なら多治見市の安藤クリニックへ

岐阜県多治見市豊岡町3-65

0572-22-9388

[診療時間] 9:00~12:00/16:00~19:00

お電話・WEBによる_自動受付・順番確認

相談しにくいおしりのお悩みTROUBLE

相談しにくいおしりのお悩み

お一人で悩まずに
当院にご相談ください!

痔や便秘、おしりのニキビなど、おしりのことでお悩みの女性は少なくありません。
しかし、恥ずかしいからといって放置しておくのも良くありません。当院では一人ひとりの症状にあった治療をご提案させていただきます。

このようなお悩みありませんか?

  • おしりから出血がある
  • 排便時におしりが痛い
  • 最近便秘気味…
  • おしりのニキビが気になる
  • おしりの黒ずみが気になる

痔について

痔は女性にとってかかりやすい病気です

痔とは肛門や、肛門周辺におこる病気のことで、3人に1人は痔と言われています。また、女性で痔についてお悩みの方は少なくありません。
しかし、「恥ずかしい」という思いから相談できずに症状がひどくなってしまうケースがあります。症状がひどくなってしまう前にお気軽にご相談ください。

痔には大きく分けて3つの種類があります

  • 痔ろう

    肛門にあるくぼみから細菌が入り、膿がたまってしまい、皮膚に膿のトンネルができる症状を痔ろうと言います。

  • いぼ痔

    男女共に最も多く、肛門にいぼができる症状をいぼ痔(痔核)と言います。 肛門より内側にできた場合は内痔核、肛門より外側にできた場合は外痔核と言います。

  • 切れ痔

    肛門の出口付近の皮膚が切れた状態をいいます。硬い便の通過、下痢の時などの強い勢いにより、皮膚が切れたり、直腸肛門部の血液循環が悪くなることが原因です。

痔の原因

おしりに負担のかかる食生活や生活習慣に原因があります。
女性は痔になりやすい事情を多く抱えています。

痔の原因

  • 便秘・下痢
  • 長時間座りっぱなし
  • 出産時のいきみ
  • 冷え性
  • 辛い食べ物を食べる
  • 運動不足 など

当院の治療について

専門の病院へ受診することに抵抗があり、市販のお薬を試される方もおられます。
初期症状であれば、市販のお薬で改善されることもありますが、症状に合った正しいお薬でなかった場合、治癒の遅れなどを招くこともありますので、できるだけ専門の病院へ受診してください。

おしりのニキビと黒ずみについて

「おしりにニキビができて座ると痛い」「彼氏にみられるの恥ずかしい…」などおしりのニキビや黒ずみでお悩みの方は是非一度ご相談ください。
おしりのニキビだと思っていても、古い角質や皮脂が、皮膚の下に溜まってしこりのようになってしまう「粉瘤」という病気だった、ということもあります。

ニキビと黒ずみの原因

  • ホルモンバランスの変化
  • デスクワークでのおしりへの圧迫
  • 下着や服による摩擦
  • 気になって触ってしまう
  • 汗をかいて放置している
  • シャンプーなどの化学薬品 など
おしりのニキビ

皮脂の過剰分泌と毛穴のつまりによって引き起こされるニキビは顔だけではありません。
座ることでおしりが圧迫され皮脂がたまりやすくなったり、服による摩擦で角質化が進み、角質が厚くなり、毛穴がつまることでおしりにニキビができやすくなります。

おしりの黒ずみ

おしりの黒ずみは肌へのダメージによって働くメラニン色素が沈着することで起こります。
メラニンは健康な肌であれば自然と排出され、新しく入れ替わりますが、このサイクルが乱れると、メラニンが排出しきれずに溜まり、黒ずみとなってしまいます。

当院の治療について

イスにクッションを置いたり、おしりの洗い方を改善したりと日常生活で意識することも大切です。
一人ひとりの症状に合った治療内容をご提案させていただきます。 気になることなどありましたら、お気軽にお尋ねください。