消化器内科なら多治見市の安藤クリニックへ

岐阜県多治見市豊岡町3-65

0572-22-9388

[診療時間] 9:00~12:00/16:00~19:00

お電話・WEBによる_自動受付・順番確認

消化器内科DIGESTIVE

消化器内科について

消化器は大切な器官です

食事をして食べ物を消化し、活動のエネルギーの供給に必要なのが胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝臓、膵臓、胆のうなどの消化機能です。
当院では消化器に病気の疑いがある場合、内視鏡と呼ばれる胃カメラのようなもので検査を行い、症状に合った治療を行っていきます。

主な症状

  • みぞおちの痛み
  • 胃もたれ
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 吐血
  • 下腹部痛
  • 胸やけ
  • 血便
  • 胸の痛み
  • など

その他の症状で気になることがあれば、
お気軽にご相談ください。

当院の内視鏡検査について

内視鏡の先端部に搭載された小型撮像素子(CCDなど)で、普段見れない体の中の様子をモニターに映し出すことで確認していきます。
当院では苦痛の少ない鼻から挿入する内視鏡で検査を行っておりますので、初めて検査を受ける方もご安心ください。
また、ご希望の方は口から挿入することもできます。

経鼻内視鏡のメリット・デメリット

  • メリット
    • 吐き気や息苦しさがない
    • カメラが細いため痛みを軽減できる
    • 検査中に会話ができる
    • 鎮静剤を使用しないため、検査後の回復が早い
    • 体の負担が少ない
  • デメリット
    • 鼻腔が狭い、鼻疾患のある方には挿入できないことがある
    • 鼻出血など粘膜が傷つく恐れがある
    • 麻酔に少し時間がかかる
    • 経口内視鏡と比べて性能が少し劣る

経口内視鏡のメリット・デメリット

  • メリット
    • カメラの管が太く、ライトも明るいため、病変の観察力に優れている
  • デメリット
    • 会話ができない
    • のどの麻酔薬が苦く、副作用で気分が悪くなる方もいる
    • 吐き気や苦しさなどの不快感がある

消化器系の病気について

食道の病気

食道は喉から胃にかけて、約25~30cmほどあります。
食道の病気には、食道の粘膜にできる「食道がん」や胃酸などが逆流し、食道の粘膜に炎症がおきる「逆流性食道炎」などがあります。

胃・十二指腸の病気

胃や胃と小腸を繋ぐ十二指腸の病気には、胃酸や薬物、飲酒などによって粘膜が傷つけられることでおきる「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」や、胃や十二指腸にできる「胃がん」「十二指腸がん」などがあります。

大腸の病気

大腸の病気には、大腸に炎症がおきる「大腸炎」や大腸にできる「大腸がん」などがあります。

肝臓の病気

肝臓の病気には、肝臓に炎症がおきる「肝炎」や肝臓が硬く変化し、肝機能が低下する「肝硬変」などがあります。

膵臓の病気

膵臓の病気には、アルコール多飲などが原因となり膵臓に炎症をおきる「膵炎」や膵臓にできる「膵臓がん」などがあります。

胆のうの病気

胆のうの病気には、胆石症や細菌感染などが原因でおきる「胆のう炎」や胆汁の成分が固まって石状になり、胆管や胆のうに溜まる「胆石症」などがあります。